2008年12月24日

試写会「ミーアキャット」鑑賞

「立ち向かえ、地上30cmの勇者たち。」

★★★★★ 後ろ脚で立つ姿が愛くるしい
2009/1/10からみゆき座などで公開予定です。

 「ミーアキャット」
 http://meerkat.gyao.jp/

ストーリーは、カラハリ砂漠に住むミーアキャットが外敵や縄張り争い、
自然の脅威に負けずに一家と一緒に成長してゆく、というもの。
ま、ドキュメンタリーなので、ストーリーは無いようなものですね。

とにかく全編、短い後ろ脚2本で立つ姿が人間のようで愛くるしいです。
ミーアキャットという知識だけあり、実物は初めてでしたが、これは
虜になりますね! 特に、カラハリ砂漠を照りつける暑さについつい
だれてしまうところなど、もう、爆笑。

もちろん、その仕草だけでなく、家族などの群れで生活したり、生活の
知恵を教えたりと、これまた人間のように行うわけですね。僕らもこう
やって暮らしているな、とか、教わったな、とか思うと、感慨深いね。

で、接写しているのか拡大しているのか分かりませんが、彼らの身長は
30センチ程度。あるときは大きく、あるときは遠巻きに、ときには暗闇
の中も赤外線で、などと、BBCの撮影技術・編集技術に感服しました。

映画とはいえ、広大な自然を味あわせてもらえるのはありがたい限り。
特に最近自然を感じていないかた、是非ご覧ください。映画館にいる
ことを忘れてしまうほど、大自然に浸れますよ。

なお、ナレーションはポール=ニューマン。彼の遺作になってしまって
残念です。ただ、僕が観たのは、あいにく三谷幸喜の吹き替え版。十分
味わえました、尾骶骨に響く低音の男声を。とはいえ、公開後に字幕版
を観に行ってしまう気がします。

Amazon.co.jpで「ミーアキャット」を検索

─────────────────────────
英題: THE MEERKATS
製作年: 2008年
製作国: イギリス
日本公開: 2009年1月10日
上映時間: 1時間25分
配給: ギャガ・コミュニケーションズ
 カラー/スコープサイズ
─────────────────────────
スタッフ
監督: ジェームス=ハニーボーン
製作: ジョー=オッペンハイマー / トレヴォー=イングマン
ナレーション: ポール=ニューマン
─────────────────────────

Amazon.co.jpで「ミーアキャット」を検索
posted by ナッキー at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。