2009年01月08日

菌類のふしぎ

ちょっくら、かもされましょう。あとわずか!
この三連休にいかがですか?
 
 菌類のふしぎ きのことカビと仲間たち
 http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2008/mysterious_fungi/
 ─────────────────────────
 2008/10/11〜2009/1/12
 国立科学博物館
 ─────────────────────────
 ブログパーツ
 
 ─────────────────────────
 # そういえば行ってました。たっぷり2時間半。


以前、「『もやしもん』で集客すると、期待ギャップがマイナスな
気が… 」と思っていましたが、間違ってました。すみません。
『もやしもん』の遊び心を踏まえた上で、きちんと菌類が紹介され
ています。あいにく発酵、もとい発光状況はだいぶ落ちてしまって
ましたが、十分楽しめますよ。光るきのこを見に八丈島に行きたい!

個人的には、鎌倉彫を古めかしく見せる際に用いる「まこもずみ」
に、きのこを作らないくろぼ菌が貢献していると分かり良かった。
ただ、くろぼ菌がとうもろこしに付着して黒く変色したものの実物
がなくて残念。缶詰しかなかった。日本じゃ捨てるがメキシコでは
人気、って気になりますわ。

『もやしもん』作者の石川雅之が展示場のあちこちに落書き?を
していて、それを探すのもまた一興かと。つか、いくつあるんだ?
どこかのブログにまとめがないものですかね。

一部を除き撮影OKなので皆さんバシバシ撮ってました。

kinrui1.jpg kinrui2.jpg


原画も展示されていて満足。ただ、葉月が一コマしかないのが残念。

kinrui3.jpg

そうそう、土産には2009年カレンダーという名の「葉月×オリゼー」
ポスターを買いました。あとは「菌一封」がお勧めです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。