2009年02月11日

「ウォーリー」Blu-ray・DVD発売

ビデオグラムの話です。
「ウォーリー」が早くも4/22にBlu-rayとDVDが発売されます!
 
これはお勧めです。細かな仕草はあるものの、画作りより
音や伏線に凝っている映画です。
ひょっとしたら映画館よりディスクのほうが良いのかも。


Blu-rayのみ



Blu-rayとDVDセット




あ、僕の感想はこちら。

 映画「ウォーリー」鑑賞
 2008年12月31日付
 http://nakay.seesaa.net/article/111935823.html
 ─────────────────────────
 ★★★★★ 愛しい相手がいるって、良いね

 ストーリーは、ゴミの山と化した地球から人類が逃げ出してもひとり
 働いてきたゴミ処理ロボットのウォーリーが、宇宙から来たイヴに
 一目惚れしたものの彼女はなかなか振り向かない、というもの。

 ウォーリーとイヴとの恋愛物語については、昨今の流れであるところの
 「強い美女と醜く冴えない男」の組み合わせでしたね。ウォーリーが
 健気に尽くすエピソードをイヴが回想するシーンがありまして、そこで、
 愛しい相手がいるって、良いねと感じさせます。格差婚とか言われる
 カップルがなぜ誕生するか、分かる気がしました(苦笑
 ─────────────────────────


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。