2009年02月15日

試写会「チェンジリング」鑑賞

★★★★★ 事実は小説より奇なり、です
2008/2/20から日劇3ほかで公開予定です。

 「チェンジリング」
 http://changeling.jp/

 changeling.jpg

ストーリーは、母子家庭ながらも平穏に暮らしていた一家で、
ある日9歳の息子ウォルターが失踪してしまう。5ヵ月後に発見
されるも「チェンジリング"取り換えっ子"」だったため、母が
実の息子を探し出そうとする、というもの。

映画の冒頭に「実話」とでてきます。興味を膨らませながら、
楽しませてもらいました。伏線を読み解くことは要りません。
「私の息子はどこ?」という、素朴で明快でパワフルな質問の
力で、面倒を解決したい警察や癒着している医者、ニュースが
欲しい記者を相手に立ち向かう母親の姿に見入りましょう。

そして、断片的に集められた事実を徐々に積み重ねた先にある
結論に、皆さんは母親と同じように希望を見出すことでしょう。
特にお子さんを持つ女性であれば、ご自分が母だったら?との
視点で大変共感できる映画だと思います。

また、劇中は1928年からはじまるため、その当時のメリハリの
ついた化粧や衣装にも目が行きますね。電話交換手の管理監督
を行う人がローラースケートで回っているのも面白かった。

さて、母親のクリスティンを演じているのはアンジェリーナ=
ジョリー。「Mr.&Mrs.スミス」「ウォンテッド」のアクション
とはまた違った一面を魅せてくれます。息子との日常では躾を
重んじながらも優しいところや、失踪後は「狂気」と呼ぶに
ふさわしい執着心をもって息子を探すところなど、彼女の演技
が映画をより良いものに仕上げています。

Amazon.co.jpで「チェンジリング」を検索

─────────────────────────
英題: CHANGELING
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年2月20日
(日劇3 ほか)
上映時間: 2時間22分
配給: 東宝東和
 カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーSRD/PG-12
─────────────────────────
スタッフ
監督・製作・音楽: クリント=イーストウッド
脚本: J=マイケル=ストラジンスキー
製作: ブライアン=グレイザー / ロン=ハワード / ロバート=ロレンツ
製作総指揮: ティム=ムーア / ジム=ウィテカー
撮影監督: トム=スターン
プロダクションデザイン: ジェームズ=J=ムラカミ
編集: ジョエル=コックス / ゲイリー=ローチ
衣装デザイン: デボラ=ホッパー
─────────────────────────
キャスト
アンジェリーナ=ジョリー
ジョン=マルコヴィッチ
コルム=フィオール
デヴォン=コンティ
ジェフリー=ドノヴァン
マイケル=ケリー
ジェイソン=バトラー=ハーナー
エイミー=ライアン
ガトリン=グリフィス

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「チェンジリング」を検索
posted by ナッキー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(16) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[映画『チェンジリング』を観た]
Excerpt: ☆昨夜、『少年メリケンサック』を観たのだが、『チェンジリング』が本日公開で、速報性を重視し、先に報告させて頂く。  ・・・イーストウッド監督作品である。  今、最も安心して、その新作を観ることがで..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-02-20 16:04

チェンジリング
Excerpt: 子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-02-20 18:06

チェンジリング
Excerpt: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-02-21 02:40

チェンジリング
Excerpt: 1928年、ロスアンゼルスで実際に起きた出来事。ちなみに“チェンジリング”とは、“フェアリーなどの伝承の生物と秘密裏に取り替えられた子供”と言う意味。ヨーロッパなどで、広く伝承されてきた話だそうです。..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2009-02-21 17:34

【101.5Kg】 「チェンジリング」を観てきました♪
Excerpt: 皆さん、おはようございます。
Weblog: 街のクマさん 炎のダイエット日記
Tracked: 2009-02-22 06:57

チェンジリング アンジーの目の演技が凄いなー!
Excerpt:  うちの各事業所の朝礼まわりを初めて3週目突入(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)。 本来自分の仕事ではないのだけど、職場を担当する執行委員があんまりやってくれないのと、自分自身が..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2009-02-23 09:15

チェンジリング
Excerpt: 1928年、クリスティンの9歳になる息子ウォルターが行方不明になった。 5ヶ月後、見つかったとの朗報が届くが、現れたのはウォルターだと名乗る見知らぬ少年。 事件解決をアピールすることしか頭にないロサン..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-02-23 23:05

映画「チェンジリング」
Excerpt: 原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件〜 天使が住..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-02-24 00:29

チェンジリング-★★★★★-
Excerpt:     英題: CHANGELING 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年2月20日 上映時間: 2時間22分 配給: 東宝東和 カラー/シネマスコープ..
Weblog: not simple.
Tracked: 2009-02-26 22:58

【映画】チェンジリング
Excerpt: ▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-02-28 11:00

「チェンジリング」完成度は高いが今日性には疑問
Excerpt: 「チェンジリング」★★★☆ アンジェリーナ・ジョリー主演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、アメリカ、142分 「ある日、仕事から戻ると子供の姿が無く、 数ヶ月後、発..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-03-01 00:48

『チェンジリング』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-03-02 12:13

映画:チェンジリング
Excerpt:  久々に、たぶん1年以上ぶりに銀座で映画を観ることに・・・。知らない間に日劇がTOHOシネマズになっていて、14日だったので、TOHOの日ということで1,000円で鑑賞。最近はちょっとした..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-03-20 22:32

チェンジリング
Excerpt: 映画館で観た予告編が面白そうだったので。 監督はクリント・イーストウッド。 ミステリーっぽくて面白そうなのだけれど、 彼の作品は、結構後味が悪かったりするので、 要注意。( ^ _ ^; 映..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-03-23 11:27

チェンジリング−(映画:2009年)−
Excerpt: 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2009-09-24 22:28

チェンジリング/Changeling(映画/DVD)
Excerpt: [チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル.....
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-04 23:15
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。