2009年03月18日

試写会「イエスマン」鑑賞

★★★★★ "YES"の魔力を味わおう
2009/3/20から新宿ピカデリーなどで公開予定です。

 「イエスマン "YES"は人生のパスワード」
 http://wwws.warnerbros.co.jp/yesman/

ストーリーは、公私にわたり誘いや相談に"NO"を基本としつつ
人とのふれあいがない平々凡々な将来を憂える男が、数少ない
友人に誘われたセミナーで「何事にも"YES"と答える」と約束を
したら、波乱万丈な人生が待っていた、というもの。

ユーモアが教養の一部というお国柄だからでしょうか。
コメディーとしての質の高さに感服する映画です。
誘いや相談に"YES"と答え続けることで起きる1つ1つの出来事も
楽しいですし、それらが組み合わさった後半の流れも最高。
想定外のハプニングに身をゆだねて楽しみましょう。
身をゆだねた主人公をジム=キャリーが好演。何歳なんだ!?
スタッフロールの映像もお忘れなく。

この映画では、誘いや相談は人生のターニングポイントなんだ、
と楽しみながら実感できます。
"NO"と言い、言い訳を考える日々は、僕らの普段の生活と変わら
ないものかもしれません。
だから、"YES"を言ってヘタな目に遭うシーンで「そら見たことか」
と感じることでしょう。
しかし、"YES"と唱え続けることで好転するシーンもあります。

この映画、原作は実話に基いているとのこと。
ぜひ、"YES"の魔力を味わってみてください!


なお、試写会当日はゲストが二人来ました。
「YES!高須クリニック」の高須医院長と
「Noとは言わない女」の山本モナ。
その際の感想はこちらにあります。

 ゲストが来る
 http://nakay.seesaa.net/article/115756289.html

Amazon.co.jpで「イエスマン」を検索

─────────────────────────
英題: YES MAN
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年3月20日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間: 1時間44分
配給: ワーナー・ブラザース映画
 カラー
─────────────────────────
スタッフ
監督: ペイトン=リード
脚本: ニコラス=ストーラー / ジャレッド=ポール / アンドリ ュー=モーゲル
原作: ダニー=ウォレス
製作: リチャード=D=ザナック / デヴィッド=ヘイマン
撮影: ロバート=D=イェーマン
美術: アンドリュー=ロウズ
編集: クレイグ=アルパート
─────────────────────────
キャスト
ジム=キャリー
ズーイー=デシャネル
ブラッドレイ=クーパー
ジョン=マイケル=ヒギンズ
テレンス=スタンプ
ダニー=マスターソン

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「イエスマン」を検索
posted by ナッキー at 11:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115838495

この記事へのトラックバック

映画:イエスマン “YES”は人生のパスワード
Excerpt:  終わりかけギリギリになっちゃいましたが、イエスマン “YES”は人生のパスワードを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-05-02 14:17
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。