2009年04月01日

試写会「鴨川ホルモー」鑑賞

★★★★★ 笑いどころが満載
2009/4/18から新宿ピカデリーなどで公開予定です。

 「鴨川ホルモー」
 http://horumo.jp/

ストーリーは、京大に入学後気だるく過ごす安倍が普通と言われて参加したサークルは、オニを操り格闘させる"ホルモー"を行う普通じゃないものだった、というもの。
万城目学の小説が原作のコメディで、監督は「犬と私の10の約束」の本木克英です。

とにかく笑える!
主人公・安倍の台詞や表情や、髪型が大木凡人な同級生・楠木、"ホルモー"でオニを操る仕草など、笑いどころが満載です。
特に栗山千明が演じる楠木の存在感が良いね。演技もうまいし。
凡ちゃんカットをなびかせた理系の女子役でして、居そうだなぁ、と感じることしきり。
白衣姿もあれば良かったな。

安倍の大学生活には主体性が無く、しかし自分の思い通りにならないと悩むなど、若者のわがままが良く表現されています。
「いたって普通」と言われて何気なく新歓コンパに参加して、見かけた女性に一目惚れして、彼女とオニを見たさにずるずると居残り、
一目惚れした相手がサークルに彼氏を作ると辞めたいと言う、など。
とはいえ、最後には自らの意思で動くシーンがあり、なぜか、とてもかっこよく見えます。これまでとのギャップがあるからか?

原作を知らず予備知識0で見ました。それもまた良し。安倍や楠木と同じように「何?」「どうなってるの?」と感じながら観られたので。
五月病な大学生の愚痴から始まりますが、テンションがどんどん上がる映画ですよ。

Amazon.co.jpで「鴨川ホルモー」を検索

─────────────────────────
製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2009年4月18日
上映時間: 1時間53分
配給: 松竹
 カラー
─────────────────────────
スタッフ
監督: 本木克英
原作: 万城目学
脚本: 経塚丸雄
プロデューサー: 矢島孝 / 野地千秋
撮影: 江原祥二
美術: 西村貴志
音楽: 周防義和
─────────────────────────
キャスト
山田孝之
栗山千明
濱田岳
石田卓也
芦名星
斉藤祥太
斉藤慶太
荒川良々
石橋蓮司

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「鴨川ホルモー」を検索
posted by ナッキー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116493148

この記事へのトラックバック

パリと京都ってやっぱり似てますよね
Excerpt: ってことで、鴨川ホルモーが映画になったっつーんで、見てきました。 おもしろいっ...
Weblog: パリノルール blog
Tracked: 2009-04-05 20:34

鴨川ホルモー ぶりっ!どっ!げろんちょりーっ!
Excerpt: 【 18 -5-】 予告編も見てないし、まったくノー・マークで、しかもマークできていてもたぶん映画館では観てなかったであろう作品だから、ま、正直、試写会が当たったから観たという感じ。 実は映画が始まっ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2009-04-08 05:42

レナウン娘でオニきたる。(爆)〜鴨川ホルモー〜
Excerpt: 試写会:京都シルクホールにて。 上映前に4大学のダンスバトルつき。 普段は京の都をイメージした和の創作ダンスをしてるそうですが 今回はホルモーとのコラボということで 映画に使われたオニ語とポーズを..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2009-04-13 09:47

[映画『鴨川ホルモー』を観た]
Excerpt: ☆人生初だと思う。  五日連続で映画館に行きました^^  これも不況のお陰です^^  経費削減で残業が削られたので、毎日、時間的余裕が出来たのです!  てな訳で、『鴨川ホルモー』を観に行きまし..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-04-21 21:34

「鴨川ホルモー 」世の中には見えないものがたくさんあるのかもし...
Excerpt: 「鴨川ホルモー 」★★★☆ 山田孝之、栗山千明 、濱田岳 、石田卓也 主演 本木克英 監督、2009年、110分 「万城目学原作の本が書店に平積みに なっていたとき、一旦は手に..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-04-29 12:51
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。