2008年03月07日

スキーの復習

ほぼ毎月仲間内で勉強会をしていまして、3月は越後湯沢・舞子での
スキー講習でした。復習がてら備忘録までに。

講習は主に以下の2点でした。メンバーは住+関志中。

●ストックの両端を体の前で持ちながらボーゲン
 →自然と前傾姿勢の体制になるので、とてもターンがしやすい!
  体の前で両手を拘束される状態になることについて、うっかり
  「この強制感がたまらないね」と言ってもうた(^^ゞ
  僕は怖くて後傾になりがちで、かつ、手持ち無沙汰な腕を後ろに
  したがる傾向があるので、この練習はとてもよかった。
  また、この姿勢で滑ると周りの人がよけてくれるので楽だった(笑

●片足滑り、調子に乗って片足ターン
 →慣れるまで苦労した。でも片足だけでも確かに滑れたり、ターン
  できたりすることが分かるのがよかったね。
  ただ時間がたつにつれて片足を上げるのがつらくなってきたりも。
  ふともも筋肉痛になったし、基礎体力・筋力を上げねばなりません。

今後の課題は、止まり方ですね。
ボーゲン以外で止まる方法を覚えないと、スピードを出すに出せない。

自由時間に中級コースに行って前回り受身をする羽目になるなど大変な
ところもありましたが、舞子ゲレンデの人の少なさも良かったのか、
気持ちよくすべることができましたわ。

おそらく回数をこなしてターン時の体重移動などを身につける必要が
あるでしょうから、講習以外でもまた行きたいものです。


ラベル:スキー 新潟 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。