2009年04月07日

試写会「おっぱいバレー」鑑賞

★★★☆☆ 「おっぱいを見る」約束をした男子中学生たちが大満足して終わります。
2009/4/18からワーナー・マイカル・シネマズなどで公開予定です。

 「おっぱいバレー」
 http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/

ストーリーは、着任して直ぐに男子バレー部の顧問になった美香子先生(綾瀬はるか)が、やる気のない部員に乗せられて、
「試合で一勝したらおっぱいを見せる」とうっかり約束してしまう、というもの。
脚本家の水野宗徳の実話が原作のコメディです。実話が原作。大事なことなので二度言いました。

自転車を速く走らせ、てのひらに受ける空気抵抗におっぱいの感触を思ったり、
高村光太郎の「道程」を紹介するくだりでドウテイという言葉に反応したり、
壁をぶち抜いて隣の女子更衣室を覗くことを企てたり。
とにかく、性に過敏になる中学生の動向を描いた作品です。
先生が「なんでもする」と宣言した後の約束が「試合で一勝したらおっぱいを見せる」になるあたり、
彼らにとってそれが最上級であり、妄想といえどもそこが限界でしたね、とリアルに思わされます。

それに比べて、美香子先生側のエピソードが貧弱でした。乗せられてうっかり口約束してしまう癖をどう直すのかも気になるし。
これも含めてエピソードが綾瀬はるかのおっぱい並みに豊満であれば、後半、より感動が大きくなったことでしょう。
また、音楽と映像としてムリに70年代のテイストを出している感を受けるのは仕方ないですね。

キャストでは綾瀬はるかとともに、仲村トオルもよく見ておきましょう。笑えました。

なお、本作品、「おっぱいを見る」約束をした男子中学生たちが大満足して終わります。
その理由は、言わなくても分かることでしょう?

Amazon.co.jpで「おっぱいバレー」を検索

─────────────────────────
製作年: 2008年
製作国: 日本
日本公開: 2009年4月18日
上映時間: 1時間42分
配給: ワーナー・ブラザース映画 /東映
 カラー
─────────────────────────
スタッフ
監督: 羽住英一郎
原作: 水野宗徳
脚本: 岡田惠和
撮影: 西村博光
音楽: 佐藤直紀
─────────────────────────
キャスト
綾瀬はるか
青木崇高
仲村トオル
石田卓也
大後寿々花
福士誠治
光石研
田口浩正
市毛良枝
木村遼希
高橋賢人
橘義尋
本庄正季
恵隆一郎
吉原拓弥

─────────────────────────

原作はこちら。
Amazon.co.jpで「おっぱいバレー」を検索
posted by ナッキー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116998027

この記事へのトラックバック

おっぱい
Excerpt: みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです 四月公開の『おっぱいバレー』をいち早く見てきました。 昔ありましたよね。 時速100キロで走ったときの風の..
Weblog: movie-highway編集部!のブログ
Tracked: 2009-04-09 17:50

『おっぱいバレー』舞台挨拶付き完成披露試写会@渋谷C.C.レモンホール
Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w今回のそんじょそこらの映画サイトより“無駄に詳しい”舞台挨拶レポートは、4/18公開『おっぱいバレー』会場は、渋谷C.C.レモンホー..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2009-04-10 22:38

おっぱいバレー なんてタイトルなんだ・・・(-_-;)
Excerpt: 【 22 -6-】 大阪会の年金特別部会(実務コース)に今年は時間のやり繰りが付きそうなので参加することにした。 昨日がその第1回で「老齢年金」、会場に着いたら受験仲間で現在は宴会仲間であるTeam ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2009-04-17 11:28

映画:おっぱいバレー
Excerpt:  もうすぐ公開終了ですが、やっとおっぱいバレーを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-06-03 13:57
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。