2009年05月01日

試写会「60歳のラブレター」鑑賞

★★★★★ 夫婦・恋人同士、互いに「ありがとう」と言ってみましょう
2009/5/16から丸の内ピカデリーなどで公開予定です。

 「60歳のラブレター」
 http://www.roku-love.com

 

60歳まで連れ添った夫婦が互いにしたためた感謝の言葉。
住友信託銀行が手掛けた企画で、これまでに8万通を超えているとのこと。
本作品は、3つのエピソードから構成されています。

「ありがとう」。
わずか5文字の言葉を、どうして今まで伝えられなかったのか。
恥ずかしがったり、当然・当たり前と思ったり、はたまた面倒に思ったり。
言わずに済んだ時間は、実は、奇跡のような幸運に恵まれていたから
成り立っていることを教えてくれる映画です。

エピソードは3つあり、そのうち魚屋を経営する夫婦のエピソードが特に良かった。
糖尿を煩う夫に「とうにょう」と罵りながらウォーキングに付き合ったり、
60歳の誕生日プレゼントに夫があこがれていたギターを贈ったり。
女性のほうも意外と素直になれないんだなぁ、と思いつつ、互いに互いを
思いやる姿が描かれていました。
この夫婦を演じるイッセー尾形と綾戸智恵も相性ばっちり。良い感じです。

なお、他2つのエピソードでは、熟年離婚を突きつけられる仕事人間の夫や
再婚を期す仕事人間の医者が出てきます。
男性諸君、たまには家庭を振り返りましょう。健康や家族を犠牲にしてまで
する仕事って何かありますか?

本作品は、ぜひ夫婦・恋人同士でご覧ください。
そして、互いに「ありがとう」と言ってみましょう。
最後に一句。「あらためて 言葉にしよう 「ありがとう」」。

Amazon.co.jpで「60歳のラブレター」を検索

─────────────────────────
製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2009年5月16日
上映時間: 2時間0分
配給: 松竹
 カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
─────────────────────────
スタッフ
監督: 深川栄洋
脚本: 古沢良太
エグゼクティブプロデューサー: 葉梨忠男 / 秋元一孝
プロデューサー: 鈴木一巳 / 三木和史
撮影: 芦澤明子
照明: 長田達也
音楽: 平井真美子
美術: 黒瀧きみえ
編集: 坂東直哉
─────────────────────────
キャスト
中村雅俊
原田美枝子
井上順
戸田恵子
イッセー尾形
綾戸智恵
星野真里
内田朝陽
金澤美穂
佐藤慶
原沙知絵
石黒賢

─────────────────────────

なお、原作となったラブレターは本として出版されています。
今までに8冊出ていますね。
Amazon.co.jpで「60歳のラブレター」を検索
posted by ナッキー at 15:45| Comment(0) | TrackBack(4) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

60歳のラブレター
Excerpt: また掘り出し物みつけたー! 試写会に当たってなきゃ絶対スルーしてた映画です。 パートナーと長い関係を保つにはどうしたらいいんでしょ...
Weblog: 映画感想
Tracked: 2009-05-02 03:10

60歳のラブレター
Excerpt: [中村雅俊] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年49本目(44作品)です。 住友信託銀行が毎年行っている応募企画「60歳のラブ..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-05-21 15:22

『60歳のラブレター』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「60歳のラブレター」□監督 深川栄洋 □脚本 古沢良太 □キャスト 中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、金澤美穂、佐藤慶、原..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-07-02 22:53

『60歳のラブレター』'09・日
Excerpt: あらすじ孝平と献身的な専業主婦ちひろは、定年退職を機に離婚を決意。時間を持て余すちひろは家政婦の仕事に挑戦し、翻訳家麗子の家で働き始める・・・。感想住友信託銀行主催で、...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-02-05 21:02
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。