2009年05月12日

試写会「おと・な・り」鑑賞

★★★★★ 岡田准一か麻生久美子のファンなら満足間違いなし
2009/5/16から恵比寿ガーデンシネマなどで公開予定です。

 「おと・な・り」
 http://www.oto-na-ri.com/
「仕事が忙しい」「仕方がない」と思いながら仕事や勉強に
明け暮れる日々を癒してくれるのは、隣からの生活音。
都会で暮らす男女が、アパートの隣から聞こえてくる音で
つながりあうラブストーリーです。
主演は、岡田准一と麻生久美子。夢を追うときに、いつも
隣にあった音を頼りに惹かれあう姿を好演。
それぞれの仕草に、歌声に、ため息が漏れます。
また、岡田准一ファンは、エンディングの演出に惹かれる
ことでしょう。あれは、岡田クンとの妄想を広げられるわ。




<以下、辛口です、注意>

「仕事が忙しい」「仕方がない」と思いながら仕事や勉強に
明け暮れる日々を癒してくれるのは、隣からの生活音。
都会で暮らす男女が、アパートの隣から聞こえてくる音で
つながりあうラブストーリーです。

片やカメラマン、片やフラワーデザイナーとして夢を追う姿がまぶしい。
ただ、仕事の仕方や仕事場・アパートの造り等、多くの場面で表面を
きれいに取繕っているだけのように見えるのが残念。ともすると
「30にもなって…」と言われてしまっても仕方がない展開です。
主演二人の繋がりもピュア過ぎてリアリティを感じにくく、更に、
それ以上に周りの人にもリアリティを感じない。そんな人居ないよ、と。
それでも、主演二人の演技と"音"によって、些細なことはどうでもよく
思えてしまうから不思議です。

主演は、岡田准一と麻生久美子。
この二人でなかったら、この映画の評価はどうなってしまったのか、
気になりますね。麻生久美子のファンとして、満足しました。
やっぱり、歌声が良いですね。『夕凪の街 桜の国』でも然り。


試写会は岡田准一ファンと思しき女性客が9割方を占めてました。
彼がスクリーンに出るたびに、その一挙手一投足に溜め息が洩れて
ましたな。カメラワークも申し分なかったのですが、最後に
モデルと二人並んで窓際に立つシーンだけはいただけない。
比較できてしまうではないか。

Amazon.co.jpで「おと・な・り」を検索

─────────────────────────
製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2009年5月16日
 (恵比寿ガーデンシネマ ほか)
配給: ジェイ・ストーム
 カラー
─────────────────────────
スタッフ
監督: 熊澤尚人
脚本: まなべゆきこ
撮影: 藤井昌之
美術: 橋本優
音楽: 安川午朗
─────────────────────────
キャスト
岡田准一
麻生久美子
谷村美月
岡田義徳
池内博之
市川実日子
とよた真帆
森本レオ

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「おと・な・り」を検索
posted by ナッキー at 15:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119246727

この記事へのトラックバック

「おと・な・り 」こんな偶然あり得ないけど、なんだか幸せ
Excerpt: 「おと・な・り 」★★★☆ 岡田准一 、麻生久美子 主演 熊澤尚人 監督、2008年、119分 「カメラマンの聡(岡田准一)の隣の部屋には 花屋のバイトをしながら、 フランス..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-05-30 21:55

おと・な・り
Excerpt:  昨日の記事で触れたように、麻生久美子が出演する作品は、最近のものについてはかなり見ているつもりにもかかわらず、『おと・な・り』(熊澤尚人監督、2009年)については見逃したままでしたので、そのDVD..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-07-04 21:17
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。