2009年06月30日

試写会「MW」鑑賞

★★★☆☆ 玉木宏のかっこよさを堪能
2009/7/4から丸の内ルーブルなどで公開予定です。

 「MW -ムウ-」
 http://mw.gyao.jp/

殺人鬼を演じる玉木宏のかっこよさを観たいかたにお勧め。
なお、ストーリーの濃さを味わうなら原作ですね。
 
ストーリーは、島民全員が死亡した事件で生き延びた二人は、
かたや殺人鬼になり、かたや神父になった。事件の真相が
明らかになったときに「世界を変えるのは、破壊か。祈りか。」?

冒頭からタイで誘拐する殺人鬼に、神父がしぶしぶ協力して
しまうところから、二人のただならぬ関係が伺えます。
ただ、パンフレットにある「世界を変えるのは、破壊か。祈りか。」
との謳い文句に反して破壊がメインなのが残念。
祈りがあまりに無力すぎるところが多いですね。
ただ、最期には、神父がいなければいけません。ここは見事。

基本的にサスペンス映画なのですが、いろいろと破綻が見られる
のがもったいない。神父のミスで、のように意図的な破綻もある
だけに、他はきちんと作りこんで欲しかったな。

殺人鬼を演じる玉木宏のかっこよさを観たいかたにはお勧め。
メガネ・スーツのエリート外資系銀行員で、とにかく美しく、
クールに、スマートに描かれています。しかもやるときはやる、
殺る的な意味で。目的のためなら手段を選ばない、それがどんなに
残忍でも、との鬼気迫る雰囲気を出していましたよ。

なお、原作は忘却の彼方にあったので、先入観なしで観ました。
観終わってから原作を読み直したら、原作のほうが破綻なく、かつ
充実した内容でした。二時間に圧縮するにはムリがあったかな?
「MW」とどうして名づけられたのか、味わいにくい。
ストーリーの濃さを味わうなら原作ですね。

Amazon.co.jpで「MW」を検索

─────────────────────────
製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2009年7月4日
(丸の内ルーブル ほか)
配給: ギャガ・コミュニケーションズ
─────────────────────────
スタッフ
監督: 岩本仁志
プロデューサー: 松橋真三
エグゼクティブプロデューサー: 橘田寿宏
原作: 手塚治虫
脚本: 大石哲也 / 木村春夫
音楽: 池頼広
エグゼクティブプロデューサー: 橋田寿宏
プロデューサー: 松橋真三
─────────────────────────
キャスト
玉木宏
山田孝之
山本裕典
山下リオ
風間トオル
鶴見辰吾
中村育二
半海一晃
品川徹
石田ゆり子
石橋凌

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「MW」を検索
posted by ナッキー at 14:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122526939

この記事へのトラックバック

試写会「MW-ムウ-」
Excerpt: 今晩は仕事帰りに新宿厚生年金会館で試写会「MW-ムウ-」を観てきました手塚治虫ファンとしては、見逃すわけにはいきませんそれだけに期待が大きすぎたのか、いまひとつという感じでしたしかも、これまた続きそう..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-07-01 14:06

MW-ムウ-
Excerpt: MW-ムウ- 37点 なにが問題作なのかわからない。これなら適当なハリウッド映画のストーリーと大して変わらないのでは? 子供の頃の描写も少ないし二人の関係がなんとなく察していくしかないのも腹立たしい..
Weblog: さとうれおはオレだけか
Tracked: 2009-07-04 15:56

MW(ムウ)
Excerpt: 自らを 無くか有りかの 存在論  いきなり「MW」(ムウ)を観てきた。いくら手塚治虫生誕80周年の映画化だとしても、この作品がロングランになるとは思えない。手塚ファンでも、大人向け作品を嫌う..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2009-07-05 01:25

MW-ムウ-
Excerpt: 巨匠・手塚治虫の作品の中でも過激な内容から問題作と呼ばれていた同名 漫画を手塚治虫生誕80周年を機に映画化。16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が起きる。 だが当時の政府はこの..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-07-05 16:19

MW-ムウ-
Excerpt: 玉木宏さんが、悪役に挑戦し、原作は手塚治虫さん、楽しみにしていた「MW-ムウ- 」を、いつもの土曜日のレイトショーで鑑賞。 テレビで、第0章もやってたけど、うとうとしていて、よくわからずじまい^^..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-07-05 21:17

目的が分からない。『MW-ムウ-』
Excerpt: 手塚治虫原作の漫画を実写版映画化した作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-07-11 12:45

MWムウ 映画
Excerpt: 手塚さんの原作が強烈なショックでした。 異様な設定と男色。どろどろで怖かったです。 その後、BLっていう言葉やクライムノベルが普及。 ...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-07-22 17:40
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。