2009年07月17日

試写会「クヌート」鑑賞

★★★☆☆ 地球には、クヌートのように恵まれたクマは少ない
2009/7/25から角川シネマ新宿などで公開予定です。

 「クヌート」
 http://www.knut-movie.jp/

愛くるしい小さなサイズのクヌートが映像で蘇る!
もちろん、大きくなったクヌートもアイドルですな。
 
2006年にベルリン動物園で誕生するも母親が育児放棄したため
人工飼育で育てられたホッキョクグマのクヌート等を通じて
自然や生命・地球を考えるドキュメンタリー。

クヌートの仕草をよく捕捉した映画です。カメラワークが良いね。
こちらも近くにクヌートがいるかのような気分に浸れます。
しかし、クヌートもクマなので、育て親のトーマス氏の腕や手に
残る生傷の跡も映像で残っていて痛々しい…
成長して甘噛みを覚えると、彼の生傷がなくなっているところも
チェックしてみましょう。

なお、クヌート「等」を通じて、とは、他にも出てくるから。
北極の自然で生まれ、母親に育てらる3頭のホッキョクグマと、
ベラルーシで生まれ、母親に先立たれた2頭のヒグマ。
クヌートの愛くるしさだけに浸りたい人には残念ですが、
地球環境を考える機会を提供してくれる映画といえるでしょう。

藤井フミヤのナレーションは、映画の重さに対しては軽かった
ように思うが、彼らしい声。自分に語りかけてくれるかのような
雰囲気になるので、ファンは必見ですね。

Amazon.co.jpで「クヌート」を検索

動物の愛くるしい姿を堪能するなら、「ミーアキャット」
ほうが良いでしょう。
また、動物園モノでは、「旭山動物園物語」が出ましたね!

─────────────────────────
英題: KNUT UND SEINE FREUNDE
製作年: 2008年
製作国: ドイツ
日本公開: 2009年7月25日
上映時間: 1時間32分
配給: 角川映画
─────────────────────────
スタッフ
監督・脚本: マイケル=ジョンソン
脚本: テレザ=アルト
日本版ナレーション: 藤井フミヤ
日本版構成: 塩野米松
日本版監修: 小宮輝之
日本版音楽: 鳥山雄司
メインテーマ・バイオリン演奏: 宮本笑里
─────────────────────────

Amazon.co.jpで「クヌート」を検索

posted by ナッキー at 12:55| Comment(0) | TrackBack(4) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[映画『クヌート』を観た]
Excerpt: ☆近場の映画館ではやらないので、見ることはないと思っていたのだが、生活圏にはないけど、ちょいと考え方を変えたら意外に近くにある<ワーナーマイカル・村山ミュー>で上映されていたので、行ってみた。  私..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-07-27 01:11

「クヌート」
Excerpt: ドイツ、ベルリン動物園で人工飼育されたクヌート。 人間の事情とは関係なく、すくすく、のびのび育つ。 その姿がとにかく可愛い{/hearts_pink/} 地球温暖化、絶滅危惧種、環境問題、..
Weblog: のほほん映画鑑賞
Tracked: 2009-08-08 21:58

クヌート
Excerpt: 2006年にドイツのベルリン動物園で誕生し、母親に育児放棄されて 人工飼育でそだったホッキョクグマのクヌートの成長と野生のクマが たくましく生きていく生態を描いたドキュメンタリー。北極、ホッキョク..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-08-11 00:33

『クヌート』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「クヌート」□監督 マイケル・ジョンソン□脚本 テレザ・アルト、マイケル・ジョンソン□ナレーション 藤井フミヤ■鑑賞日 8月2日(日)■劇場 角川シネマ新宿■cyazの満..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-08-11 12:31
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。