2006年12月07日

切り傷の治し方_2006年12月07日20:08

昨日の原因不明の切り傷は無事かさぶたになりました。風邪気味は依然変わりません。 さて、昨年のテル先生(「ゴッドハンド輝」、やっぱり漫画です)が聞いたすりキズの治し方で、傷口をよく洗う、乾燥させない(かさぶたは剥がす)というものがありました、確か。この治し方、切り傷にもいけるのかな?勲章にならない傷跡を消せるようですが、かさぶたを剥がすことに悦びを感じないので、できれば避けたいなぁ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。