2007年01月16日

見_2007年01月16日11:13

先週の「純愛物語」は、松潤のビテイ骨にくる声と小松彩夏の姿勢の良さに見るものが有りました。見るものというより目を見張るものといえば、女の子の服の捲り方がうまい松潤もありますが、何より、松潤を背負って10歩進める榮倉奈々でしょう。推定50kg半ば(推定※)の松潤を、ほぼ同じ身長の奈々ちゃんが背負って歩けるという、二の腕の強さは必見(笑 僕はまだまだ修行が足りないようなのでジムに通います。今後は榮倉奈々のグラビアもちゃんと見て比較(?)しなくては。。。

 ※榮倉奈々が確か身長170cmで、画では松潤がほぼ同じくらいの身長。
  正面・真横からの撮影画を見る限りでは、全部筋肉でも60kgは無い。

また、肝心のPG-12の理由は分からずじまいでしたが、内容以外には考えにくい。まぁ次に指定されているものがあれば分かるのでしょうか。


さて今週は「幸せのちから」試写会へウィル・スミスを見に行く予定です。体力と気力が無くても来いとのこと。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。