2007年02月02日

郵便局内を徘徊_2007年02月02日01:13

郵便局で発送なんて昨年上海に海外郵送して以来で、正直勝手が分からないので、無駄にいろいろ歩き回ってしまいました。おかげで面白い物に巡り合うことができました。

まず、映画「どろろ」のフレーム切手。高い!どろろ婚が噂される2人の記念写真的なものなのでしょうか。しかし、どろろ婚という響きはあまり美しくないですね。あと、このフレーム切手の中身を入れるビジネスは濡れ手に粟という雰囲気をたっぷり醸し出していて良いわ。
 ⇒ http://www.visionsinc.co.jp/shopping/dororo.html

次に、チョコの配送。みかんの配送は自分宛にしたことありますが、まさかこんなもんがあるとは。これは、ゴディバやらのチョコを14日めがけて配送するもの。ホワイトデーの品も列挙されていますが、今はネット経由で(チョコやケーキや)いろいろ配送依頼できるから、誰がこのパンフレットを手に取り送っているのかが非常に気になる。。。あ、実家から届いたら嫌だなぁ(苦笑

後は、『南極地域観測事業開始50周年』切手。南極観測といえば宗谷とか樺太犬タロ・ジロとかを連想するのですが、この切手では"南極"をクローズアップしてコウテイペンギンやアデリーペンギンの絵柄が同等以上の比率で描かれています。まぁ最近は仏映画やら写真展でよく観ますからねぇ。ペンギンで売れるのか?
 ⇒ 日本郵政公社のウェブはもっと露骨に。
  (絵柄) http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2006/h190123_t.html
  (報道資料) http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/061107j201.html
 ⇒ でも硬貨は宗谷とか樺太犬タロ・ジロ。日本南極地域観測隊のページより。
   http://www.nipr.ac.jp/~50thJARE/coin.html

なお、僕はバラ売りでペンギンだけ買いたくてお願いしたのですが、断られてしまいました。曰く、まだムリ、と。
まだ? 後日ならOKなのか?
シートの一部だけ売れ残ったらどうなるのだろうか。等と変なことを気にかけていると、夜も眠れない、ということになるので注意が必要。



なかなかいいサービスと思いますが、切手の消化率が下がる気もします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。