2007年03月07日

ドラクエ占い 結果_2007年03月07日23:12

足あとをペタペタ付けていたら発見しました。
これは。。。
─────────────────────
虫の冒険の書

親父がいなくなって3年、そして16歳の誕生日の朝を迎えた。
「虫!早く起きなさい!王様がお待ちかねよ!」
身支度をさっさと済ませ、王様のいるお城に向かった。そして程なく王の間にたどり着いた。
「おお、勇者の血を引く者、虫よ。この日が来るのを待ちわびたぞ。
 早速だが、悪の大魔王『竜王』を倒してきてほしい。
 旅の資金100Gを用意した。では頼んだぞ。」
あまりに理不尽だと感じはしたが、とりあえずお店に向かった。


「へい、いらっしゃい!」
「何にします?お客さん。
 (・・・・・・・今月は仕入れ失敗しちゃって、棍棒がいっぱい
  余ってるんだよなぁ、このままだと親方に大目玉だ。
  よし、売るしかないか!)」
虫「う〜ん・・・ひのきの棒が10Gで棍棒が30Gかぁ・・・
 100Gしか無いしなぁ・・・」
店主「お客さん、今なら特別に1個なら30Gの棍棒を、
 4個セットで100G!20Gもお得ですよ!
 装備用、予備用、鑑賞用、そしてプレゼント用に4個がお得!
 今だけのサービスですよ!」
何個買っても装備できるのは1個だけ、攻撃力も1個分しか意味が無いが、棍棒4個を100Gで買ってしまう虫。信じやすくだまされやすい、そして小銭のお得感に弱いという虫の人柄を思わせる1シーンであった。


旅の支度を終えいよいよ町の外へでる虫。
モンスターが現れた、スライムが2匹だ!
虫「よし、さくっと倒しちゃうぞ!えっと・・・
 どっちから攻撃しようか・・・な・・・」
スライムの攻撃!ビシ!虫は1のダメージを受けた。

虫「いてて、よし今度こそ!んで、攻撃するのはっと・・・
 えっと、どっちだっけ・・・」
スライムの攻撃!バシ!虫は1のダメージを受けた。

虫「いたた・・・・悩んでる場合じゃないぞ・・・
 よし攻撃だ!右のや・・いややっぱ左の・・・」
スライムの攻撃!ズビシ!痛恨の一撃だ!5のダメージを受けた。

虫「いでーーー。」
こうして虫は2匹以上敵が現れた時に、攻撃するモンスターに迷ってしまい攻撃されてしまう虫。冷静に考えて行動しようとするのだが、優柔不断な虫の性格が伺えた1シーンであった、だがちょっと迷いすぎのようだ。


ちょっとこのままではいけないと思った虫は、旅の仲間をルイーダの酒場で集めることにした。酒場で色々と話を交わした結果、

ツンデレな女戦士と、

ツンデレな女武道家と、

異性には目が無い盗賊と

共に旅に出ることになった。


幾多の苦難を乗り越え、成長していく虫。立派な勇者として名を馳せていったわけだが、それまでに数々の名場面があった。その中で特に思い出深いエピソードといえば・・・
キラーマシンを仲間に加えたかったが、全然仲間にならなかった。
何故か立ち寄る町や村で次々に頼みごとが舞い込んでくる。そんなに人に頼まれやすい顔立ちなのだろうかと、真剣に仲間に相談したりした。
・・・語りつくす事は出来ないが、世界に名を馳せるだけの十分な活躍があったようだ。


そして旅はクライマックス、ラスボス『竜王』の間に到着した虫達。
竜王「よくぞここまで来た。まずは誉めてやろう。
 ではかかってこい!」
仲間の1人が攻撃を繰り出し、それを見て慌てて攻撃する虫。仲間の活躍もあって力を合わせてラスボス「竜王」を倒したのである。そして世界に平和が訪れたのである。

その後の虫はというと・・・
旅の中で仲間にしたスライムのスラりンとの生活を行うが、次第にスラリンをこき使うようになり、度重なる家事などの失敗にイラっときた虫はスラリンを叩いてしまう。その瞬間をモンスター愛護団体に目撃され、残りの人生をモンスター牧場でこき使われて、物語は幕を閉じた。


出演
勇者:虫
制作:やん
※ドラクエな内容ですが、販売元のスクエア・エニックスとは一切関係ありません。


総出演時間(クリア時間)
 67時間
全滅した回数
 84回
はぐれメタルに逃げられた回数
 184回
冒険の書が消えてしまった回数
 4回
ぱふぱふした回数
 7回
ギャラ
 ドラゴンキラー 1本
 はがねのつるぎ 2本
 銅のつるぎ 6本
 ひのきの棒 17本
 (約18288G)
─────────────────────
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/hp/uranai/dq/
─────────────────────

ルイーダの酒場でデレを引き出した上で
ここまで完璧なパーティを組めるとは、
かなりの手練と見受けられる・・・!



これは面白いですよ〜 最期のオチもついているし。


ラベル:日記 ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。