2007年03月24日

ビールをチェイサーにする_2007年03月24日00:02

先日、デンマーク料理を堪能する機会をいただきました。なんでも、デンマーク王室関係者が来日された折に料理を提供した由緒正しき(!?)お店との振れ込みです。値もそこそこしますが、その値を忘れてさせてくれる程おいしい。うまい。酒が進む(ぉい

 Cafe Daisy
 http://www.cafedaisy.com/
 ※電話対応が非日本語の場合があるそうな。

対応が穏やかでそれでいて爽やかな店員に弊社の新人教育を、ではなく、デンマーク流の酒を美味しく進める方法を教えていただきました。それは、デンマークのお酒である40度超のじゃがいも蒸留酒であるアクアビットをビールを合い間に飲みながら(チェイサーにしながら)堪能するというものです。これ、ぶっちゃけ、チャンポンになるのでシンドイ(苦笑

でもアルコール度数を聞いておいて良かった。アクアビット単体だとハーブが効いていて(僕は)飲みにくいのですが、ビールをチェイサーにするとするする飲めちゃうので、制限しなかったら大変なことになるかと思う。

さて、お酒じゃないけどアルコール度数でもチェックしてみましょうか。これが一番近いかな。
──────────────────────────
あなたをカクテルに例えると...
まるでプースカフェのよう...

Poose Cafe:
 比重の違うリキュールを,重い順に静かに注ぐと混じり
 合わずに層をなす.と,言うは易し行なうは難しこの技術,
 腕のよいバーテンダーでなければきれいな虹に仕上がらない.
 七色のリキュールが織りなす芸術作品.

性格:
 そんなプースカフェに例えられるあなたは,
 そのカラフルな色のごとく,
 とてもお洒落.ブランドというよりは,流行を追うタイプ.
 性格はというと,これが外見とは裏腹に,意外とデリケートで
 神経質.その第一印象から,周囲には軽い人とみられがちで,
 プライベートにおいても仕事(学校)においても,信頼を得るには
 ある程度の期間の付き合いが必要です.
 ただ,一度得られた信頼は絶対的なものとなり得ることが多いので,
 中身の濃い人間関係を築いていけそう.
 お洒落を性格的な部分にも取り込んでいくと,今よりもさらに
 世界が広がるはず.

相性
 友達:◎ニコラシカ
 仕事:◎ミモザ
    ×モスコーミュール
 恋人:◎ニコラシカ
    ◎カルアミルク
──────────────────────────
http://homepage3.nifty.com/root-dir/c_fortune/
──────────────────────────

頼まれたほうは作るのが難しく、頼んだほうは飲むのが難しい、しかもあまり美味しくなさそう。まぁ、こんなカクテルは駄目じゃね?これに例えられる僕はd(以下略

あ、しかもアルコール度数もわからねぇ。

あと誰か、ニコラシカでお願いします。


ラベル:日記 デンマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。