2007年04月22日

勉強会:グルジアでなくSakartvelo_2007年04月22日23:36

本当はグルジアでなくSakartveloというらしい。

いつもの勉強会で紹介されたのはグルジアでした。
紹介してくれたのは、昨年グルジアを訪問した友人です。

代表する有名人は、スターリンか黒海(相撲)とのことです。
うーん、インパクトは十分。


真面目な話も備忘録代わりにメモしましょう。

黒海の東、ロシア(チェチェン共和国など)の南に位置するこの国は
その地理からアラブやオスマン・ロシアに侵攻・併合・支配を
受けた後、1991年ソ連の解体時に独立しています。

この歴史からか民族意識が強く、ロシア語を介さずグルジア語が
公用語であり、国名も(国内では)ロシア語表記のグルジアでなく
Sakartveloと言うそうです。

・・・発音できません(>_<)

この表記のように子音が続く単語が多いようです。
今春公開された映画「13/ザメッティ」もグルジア語でして
TZAMETIと表記します。


 21世紀のメルビル、「13/ザメッティ」ゲラ・バブルアニ監督
 eiga.com 2007年4月3日付
 http://www.eiga.com/buzz/070403/09.shtml
 ─────────────────────────
 17歳でグルジアからフランスに移住し、本作で衝撃的な
 デビューを飾った31歳の新鋭ゲラ・バブルアニ監督
 耳慣れない「ザメッティ」という言葉は
 数字の“13”を意味するグルジア語。
 ─────────────────────────


とまぁ、知的な(・・!?)週末を過ごしました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: グルジア語 ''Kartuli''familycolor=lightgreenstates=グルジア、アルメニア、イラン、アゼルバイジャン、トルコ、ロシア、ギリシャregion=ヨーロッパ|NIS諸国..
Weblog: アジアで使われている言語
Tracked: 2007-10-13 20:14
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。