2007年06月25日

6/23:サントリー白州蒸留所見学_2007年06月25日17:53

先週末の八ヶ岳へ行きました。
メインは別荘でのBBQとサントリー白州蒸留所の見学。
以下、とても良かった見学をレポートいたしまする。




昼頃に現地に着いて、木々に囲まれた道を通り抜けて
まずはレストランで昼食。周りに昼食処が無く、また
団体さんがいたため非常に賑わっておりました。
ここで、白州のあんずウィスキー風味のカレーを堪能。
いきおいあまってデザートも頼んだのですが、なかなか
サービスされない・・・工場見学ツアーの時間が刻一刻と
迫るので、のんびりした気分ではありませんでした。
ううむ、残念。

その後ツアー開始。仕込はビールと同じですね。
設備も府中の武蔵野ビール工場と同じなんじゃないかな。
次は発酵。白州こだわりの木樽での発酵で、ちょうど1日
目だったからか香りが強い!あたりに満たされた香りに
包まれてましたね。

この次からはビールとは異なる工程になります。まずは
蒸留。先端やくびれの形が異なる蒸留器を用いることで
味わいの異なるウィスキーを造れるとのこと。左右に
並べられた蒸留器は黄金色で壮観でした。

見学前は暑かった外が涼しく感じたほど工場内は熱気に
包まれていました。見学者からも質問が飛びましたし。

その後はバスで移動し、木樽での熟成工程、木樽を再活性
させるリチャー工程(木樽の内側を燃やす工程)を見学。
リチャー工程では、木樽に染み込んだウィスキーが蒸発
するにつれて炎が青白から赤に変わっていくのが分かる。
しかも、最後は職人さんが柄杓の水で一瞬にして消火。
すげぇ。現地で是非見てもらいたい。

今回のツアーは「五感で楽しむシングルモルトセミナー」
で、試飲会がありました。昼からウィスキー片手に講義を
聞く機会もなかなかありませんね。白州や山崎、マッカラン
の味わいや香りを比べながら満喫しました。正直ウィスキー
はあまり飲んでいなかったのですが、雰囲気に飲まれたのか
とても美味しい!(笑

最後にロックグラスをお土産でもらい、さらにクーポンで
ハーフロックグラスも貰いました。帰りは両手がふさがり
うれしい悲鳴でしたわ。


白州蒸留所は森林浴して見学してと半日堪能できます。
お近くへ向かう場合は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 サントリー白州蒸留所
 http://www.suntory.co.jp/factory/quiz2007/?quiz=blog00326743




posted by ナッキー at 18:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記:きょうのできごと、温泉の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山崎蒸溜所へ行ってきました。サントリーざんまいの一日、後編。
Excerpt: サントリーの京都ビール工場を訪れた後は、山崎蒸溜所の見学です。ウイスキーの魅力を堪能してきました。生産工程の見学とウイスキーの試飲体験、どちらも非常に有意義で楽しめました。ウイスキーグッズ満載のファク..
Weblog: サイノメ
Tracked: 2007-11-15 13:28
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。