2007年12月21日

田中麗奈@『猟奇的な彼女』夕刊紙記事_2007年12月21日00:15

先日夕刊紙を見ていたら面白い(突っ込みがいのある)記事が
あり、ようやく記事がウェブに反映されました。
# どのくらい突っ込みがいがあるかと言うと、西炯子「電波の男よ」
# 並みです。この例えが分からん、という突っ込みをもらいそう…


 田中麗奈がドラマに出演する背に腹は代えられない事情
 ゲンダイネット 2007年12月17日付
 http://gendai.net/?m=view&c=010&no=20166
 ─────────────────────────
 「なんでドラマに出るんだ?」――。
 田中麗奈(27)の方針転換に疑問の声が上がっている。 
 ─────────────────────────


なお、本件、僕は田中麗奈の決定に賛成です。
以下、面白そうな部分を引用してみます。お暇なときにどうぞ。


> 草なぎ剛の恋人役を演じる田中は、実質的な主役といってもいい。

ありがとうございます。


> 「なぜ、今になってドラマ出演を決めたのか……」(映画関係者)
> 狙いはCMだともっぱらだ。

なるほど、効率のよいCM収入を増やしたい、と。


> 「田中は演技力こそ高く評価されています

え?誰が?いつ?何が高いって?
笑いの神を光臨させることは高く評価しますが、演技力は正直
CM「なっちゃん」のままですからね。まぁそれが良いんだが。


> 大ヒットした主演作がこれといって見当たりません。

そうね、最近なら、「暗いところで待ち合わせ」ですかね。
シリーズもので異彩を放つ(場を和ませる?)脇役として出演
することが多いし。「魍魎の匣」もその一つか。
「銀色のシーズン」は主演にはならないのかな。
「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘の活躍と話題は主演クラスなんだが。
「夕凪の街 桜の国」はW主演でしたが主演にカウントされて
いないんだろうな…残念。内容を見れば納得だが(苦笑
「犬と私の10の約束」は主演になるけど大ヒット!というレベル
にはならない気がするなぁ。


> これからCMを増やすためには、連ドラに出演して露出を増やさない
> と厳しいと判断したのです。

収入を増やす←CMを増やす←連ドラ出演のロジックでして、
しかも今回はSMAPの草g剛の支援付き。蓋然性があります。
露出を増やすだけなら映画の宣伝で出ればいいのですが、
どうもバラエティとの相性がよくない(いじられ慣れてない?)
ので写真・静止画ばかりになっちゃうのだろう。そのほうがTV
を持ってない僕としてはありがたいですが。

あ、あと、単にCMを増やすだけでなく、続けてほしいですね。
毎日、とまではいかなくても、毎週どこかのCMで出ているのなら
TVを持ちたいという希望や持たなきゃという動機付けになるし。

ただ、正直なところ、「猟奇的な彼女」は柴咲コウが演じたら
良いと思います…


posted by ナッキー at 02:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞:見聞きしたこと・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。