2008年01月19日

思考停止_2008年01月19日01:43

やや凄惨な日記です。

昨日仕事を終えて向かった試写会が開始10分ほどで中止になりました。

子どもが大怪我をする事故が起きたので現場保全するとのこと。
年末に「魍魎の匣」を見て、年明けに「スウィーニー・トッド フリート街の
悪魔の理髪師」を見ていた僕は現実の惨状(目の当たりにはしてないが)
を生々しく想像してしまい気持ち悪くなりました…
あのアナウンスだけでは恐怖を煽るだけなので、正直さは良いのですが、素直すぎるのは困りものですな。

そして待つこと1時間。ようやく中止が決定。ただ帰れと言われました。
帰りに手荷物検査をするかと思った。「探し物」が転がり込んでいるかも
しれないのに。

なお、スタッフの話を聞くと、どうやら上映前に事故は起きていたらしい。
その時点で開催を中止、本日お越しいただいた皆様には何か特典を
つけるなどの対応ができればよかったのかと思います。結果論かも
しれませんが、主催者の今後のリスク管理に役立ててもらいたいね。

リスクマネジメントの重要性とともに、大きなトラブルに見舞われたときに
思考停止に陥らず迅速に判断・行動する大切さを再認識してきました。
なんだろう、腹をすえる、肝をすえる、腹をくくる、肝を出す…

また、日頃意識しているリスクヘッジをさらに進めたくなりましたね。
# 電車の一両目に乗らなかったり
# 客先のビルの避難経路を確認したり
# 客先で渡す資料に「こんふぃでんしゃる」と入れたり
# 飲み代は酔う前に前払いしたり
# かわいい女の子と話すときは美人局じゃないことを確認したり!?


posted by ナッキー at 02:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:きょうのできごと、温泉の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。