2008年01月30日

トウシバ_2008年1月30日 17:46

あの、ヤッターマンとドロンジョ一味が、東芝のWebサイトを
縦横無尽に駆け巡る−

三話目にして早くもネタ切れ感とガンちゃんのやるきなさ、
ドロンジョの老獪さが前面に出てきた新しいヤッターマンが、
東芝のWebサイトにオリジナルアニメでアップされてました。


 ヤッターマン×トウシバ
 http://www.toshiba-ad.jp/
 # 検索連動広告で気が付きました。


以下ネタばれを含みます。

今週のビックリドッキリメカは「レグザメカ」。東芝の液晶テレビ
「レグザ」に搭載された映像エンジンです。あれです、東芝の
CMで取り外してる半導体ですね。
対するドクロメカは「モノクローン」。どんなものでも中古品にする
ビームを是非レグザメカに当てて欲しいのだが…

と、まぁ、そんな話が、今後も続々とアップされるようです。


以下雑談が続きます。

東芝も「液晶テレビの画像は実は半導体が重要」と思い切った
CMを打ってきましたね。これまでシャープやソニーが伝えてきた
液晶パネルが重要というメッセージを否定してきて新鮮です。
最近の液晶テレビには一世代前のPC並みのプログラム数が
必要で(※)、半導体の重要性は分かります。が、もう少しCMで
説明が欲しい。また、映像をコントロールするエンジンの評価も、
トップ3社を除いてもなお他社ほうが東芝より良いと某量販店で
聞きましたので、定量的に良さを実証して欲しいね。
※ 日本経済新聞 2006年3月29日付

ここで雑談を終わります。


まぁいろいろ書いてますが、要するに、トウシバさんには、今後も
ヤッターマンを提供してください!ってことです。はい。

ただ、タツノコプロはアニメ本体を仕上げて欲しいです。ええ。


posted by ナッキー at 18:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞:見聞きしたこと・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。