2008年02月23日

試写会「ジャンパー」観賞_2008年02月23日01:00

先日試写会で勝手気ままにできる瞬間移動を堪能してきました。
ネタばれはありません。たぶん(ぉい

以下、「ジャンパー」の感想とかです。

内容は大変薄いですが、アクションに見応えのある映画でした。
3月7日に日劇や東宝系で公開されます。3月1・2日に先行上映も。

ストーリーは、5歳時に母親が出ていった家で父親と暮らす主人公
が大学時代に能力に目覚め、瞬間移動という自由を満喫。しかし、
ある日家に帰ると、彼を狩る人間が待ち構えていた、というもの。

瞬間移動の能力を「神だけが持つものだ」として狩る者とジャンパー
との戦いになるわけです。ただ、主人公視点でストーリーが進む上、
主人公が若さゆえに好き勝手やるので、内容が薄い。というより、
分からないことだらけです(苦笑
# 高橋シン「最終兵器彼女」のように、という表現で分かるのか。

でも、瞬間移動の能力を駆使したジャンパーの戦い方はすごい!
発想が違う!動きも速い!姿を追うほうの身にもなってみろ(笑

地球上(以外も!?)を瞬間移動で飛び回るので、各地の景色を
観れるのはよかったな。TOKYOは渋谷と銀座のミックスでした。
銀座・三愛の広告塔は日本のシンボルでなくなってしまったのか。

Amazon.co.jpで「ジャンパー」を検索

─────────────────────────
英題: JUMPER
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年3月7日
 (日劇1 ほか)
配給: 20世紀フォックス映画
 カラー
─────────────────────────
スタッフ
監督: ダグ=リーマン
製作・脚本: サイモン=キンバーグ
製作: ルーカス=フォスター
原作: スティーヴン=グールド
─────────────────────────
キャスト
ヘイデン=クリステンセン
レイチェル=ビルソン
サミュエル=L=ジャクソン
ジェイミー=ベル
ダイアン=レイン

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「ジャンパー」を検索


posted by ナッキー at 01:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画館へ
Excerpt: 今日は三男の保育園に預けた後、次男達と妻とで映画館に行く。 今日は1日なので、映画の日なので、全員1000円デー。 子供と妻は「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を見ることに。 私は「ジャンパー」を見ること..
Weblog: sajunkoさんの次に唄ふ
Tracked: 2008-03-01 17:56
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。