2008年03月31日

試写会「つぐない」観賞_2008年03月31日23:00

tsugunai_poster.jpg
(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.



「一生をかけて償わなければならない罪があった。
 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。」

言葉の重みを感じる映画でした。
4/12から新宿テアトルタイムズスクエアほかで公開予定です。

 つぐない
 http://www.tsugunai.com/


ストーリーは、第二次世界大戦前のイギリスで、政府官僚の長女
セシーリアと使用人の息子ロビーが愛し合うも、同じくロビーに
魅かれていた妹ブライオニーの誤解により引き裂かれてしまう。
その後、ブライオニーは成長し、罪の大きさを自覚するとともに、
罪をつぐなう方法を探す、というもの。

キーラ・ナイトレイとジェームズ・マカヴォイともに、台詞でなく、
表情や視線・仕草で感情を伝えていて、流暢な英語についていけ
なかった僕にはとても助かった。また、重苦しい雰囲気になりそう
な内容を、少女時代のブライオニーの明るい振舞いが解いていた。

共感したのは、話の中心に居るブライオニーですかね。観る前は
身分差を超えることがどれだけ大変かを考えてロビーに共感するか
と思っていましたが、映画の作りがそうはさせてくれなかったな。
見たことを正直に話していたと思ったら、見たいように解釈して
話していたことに気付き、その誤解という罪の意識をどう償うか。
言葉を操り生活を送る僕らにとって、大なり小なりブライオニーの
立場に立つこともあるので、じっくり拝見しておりました。

最後に、役者としては、キーラ・ナイトレイよりもライオニーの
少女時代を演じたシアーシャ・ローナンが好きですね。
キーラ・ナイトレイより水着が似合っていたし、と、まぁ、これは
体型の問題かもしれないが。演技では明るく元気よく振舞うところ
と、重く真剣に演じるところとが分かりやすくてよかった。

Amazon.co.jpで「つぐない」を検索

─────────────────────────
英題: ATONEMENT
製作年: 2007年
製作国: イギリス
日本公開: 2008年4月12日
 (テアトルタイムズスクエア ほか)
上映時間: 2時間3分
配給: 東宝東和
 カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/DTS/SDDS
─────────────────────────
スタッフ
監督: ジョー=ライト
製作: ティム=ビーヴァン / エリック=フェルナー / ポール=ウェブスター
原作: イアン=マキューアン
脚本: クリストファー=ハンプトン
撮影: シーマス=マッガーヴェイ
美術: サラ=グリーンウッド
衣装: ジャクリーン=デュラン
音楽: ダリオ=マリアネッリ
─────────────────────────
キャスト
キーラ=ナイトレイ
ジェームズ=マカヴォイ
ロモーラ=ガライ
シーアシャ=ローナン
ブレンダ=ブレシン
ヴァネッサ=レッドグレーヴ
パトリック=ケネディ
ベネディクト=カンバーバッチ
ジュノ=テンプル

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「つぐない」を検索


posted by ナッキー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(14) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

つぐない
Excerpt: 「つぐない」の試写会に行って来ました。 アカデミー賞ノミネート、ゴールデングローブ賞では見事作品賞を受賞した作品です。 アカデミー賞ノミネート作品を観るのは、「ノーカントリー」に続いて2作品目にな..
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2008-04-10 11:34

つぐない
Excerpt: 「誰にとっての"つぐない"なのか、それが問題だ。」 / (ネタバレの可能性あり)「プライドと偏見」(05)で華々しいデビューを飾ったジョー・ライト監督の第二作目となる今作も、著名小説を原作にした文芸大..
Weblog: I N T R O
Tracked: 2008-04-17 15:54

『つぐない』 (2007) / イギリス
Excerpt: 原題:ATONEMENT監督:ジョー・ライト原作:イアン・マキューアン出演:キーラ・ナイトレイ、ジェイムズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ブレンダ・ブ..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2008-04-17 18:29

「 つぐない / Atonement (2008) 」
Excerpt: 【つぐない】2008年4月12日(土)公開 ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2008-04-17 21:48

つぐない
Excerpt: 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 原題 ATONEMENT 原作 イアン・マキューアン『贖罪』 上映時間 123分 製作国 イギリス 監督 ジ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-04-17 23:53

「つぐない」レビュー
Excerpt: 映画「つぐない」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブレンダ・..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-04-18 04:55

「つぐない」ひとつの嘘の狂わせた運命を考える
Excerpt: 「つぐない」★★★★オススメ キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローハン主演 ジョー・ライト監督、イギリス、2007年、123分 第80回アカデミー賞作曲賞受賞作品。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-04-20 23:36

黒い嘘、白い嘘。『つぐない』
Excerpt: 嘘をついた少女が罪の重さを背負って生きる物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-04-25 10:32

『つぐない』
Excerpt: '08.04.19 『つぐない』@テアトルタイムズスクエア 「第二次大戦中のイギリス。政府高官の娘ブライオニーは小説を書くのが好きな夢見がちな少女。家政婦の息子ロビーと密かに愛し合う美しい姉セシ..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2008-04-27 23:28

つぐない
Excerpt: ★★★★  原作はイギリスの作家イアン・マキューアンの最新作『贖罪 (Atonement)』だという。この原作は未読なので、映画との違いはよく判らないが、かなり練り込まれた奥の深い作品であることは想像..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2008-05-05 12:23

【劇場映画】 つぐない
Excerpt: ≪ストーリー≫ 第二次世界大戦前夜、夏のイングランド。政府官僚の娘で未来の大作家を自負する13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーのただならぬ関係を..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2008-05-06 20:09

【2008-110】つぐない
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-05-14 00:04

映画感想≪つぐない≫
Excerpt: これ程素晴らしい映画が、何故愛知県では一か所でしか上映されないのか理解できません。。 シネコンも10前後のスクリーンを有しているのなら、一スクリーンぐらいは、こういう映画を上映してもらいたい! ..
Weblog: キネマ徒然草
Tracked: 2008-05-29 02:30

【DVD】つぐない
Excerpt: ▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイ..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-06-24 08:00
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。