2008年04月07日

再び舞子_2008年04月07日22:01

朝食・朝風呂を済ませた後、宿の中にある、書斎の
ようなカフェへと足を運ばせる。
このカフェには、本棚で囲まれた、ネット接続できる
パソコンが置かれた重厚な机がある。
さながら「できる重役の部屋」でしょうか。弊社なら
理事の部屋が近いでしょう。

今日行く予定のセントレジャー舞子スノーリゾートの
状況を見てみる。
その矢先、強風によりGALAのゴンドラが動いていないと
執事、もとい仲居さんから伝えられる。
パソコンで確認すると、他のほとんどのスキー場は
昨日でシーズンを終えていましたが、
舞子は開いていました。タクシーで向かう途中「グラ
ンドフィナーレ 一日券2,000円」とあり、
お得感に包まれる僕たち。現地に到着し、レンタルに
身を包みリフト券を買おうとすると
「本日は強風のため舞子ゴンドラは運転を見合わせて
おります」とのこと。

平日に休んでスキーをしにきているので、特にやること
も無く、通販番組を見ながら、
ゴンドラが動くのを待つ。番組で流されるコアリズムの
効果に疑問を持ちつつ待つ。
待つこと1時間、諦めて車に戻る人がちらほら出始めた
ので、僕らもそろそろ…と思ったところ、
TVに同行者の一人の好みに合致したアナウンサーが登場
したので、もう少し待つ。
するとゴンドラを再開したとの放送が入る。新潟のロー
カルチャンネルGJ、今日のMVPだ。

ゆっくりとゴンドラが上がり山頂駅に着く。強い風が
吹き付ける中周りを見渡すと人影が無い。
そう、奥添地ボウルはほぼ貸し切り状態。雪にも滑った
跡がほとんど残っていない。
初級・中級コースを滑る。初めて雪を重たく感じた。
人がいないのでスピードも出してみた。
が、風に煽られてうまく曲がれず転ぶ。それ以降は、
安全運転(苦笑 実は昨日GALAで
初心者コースを突っ切りキッズエリアに飛び込んだ人を
目撃しました。制御できないのは危ない。
本日午後は雨とのことで、15時に山頂に集まった後、
一気に駆け下りてきました。
途中、初心者用の林間コースが閉鎖されていて強制的
に中級者コースを滑ることも
ありましたが、なんとか下山。わだちが無いところでは
足がとても疲れた。

レンタルを返す。僕一人だけが店を利用したらしく、
厳しいマンマークに遭う。
同行者に合流し、クレープを食べる。その後、リフト券を
使った抽選会に挑む。
ガラガラと廻して出てきた玉の色は青色。舞子のチケット
ホルダーをいただきました。
実は昨日GALA後にチケットホルダーにそのままリフト券を
入れておいたら印字が
ホルダーの内側にへばり付いてしまい困っていたので
助かりました。これも含めて
舞子には良い印象しかないな。と、僕はMSの回し者では
ありません、念のため。

越後湯沢駅までタクシーで向かう途中から雨が降る。
予報通りで、難を無事に避けられた。
中野屋でへぎそばを平らげた後、例によって、駅構内の
ぽんしゅ館で日本酒の湯に入る。
新幹線の中ではお酒も入る。もう眠い。少し眠ろうかと
して瞬きしたら上野の手前だった…

同行者の皆さんお疲れ様でした〜 本年は、今回含めて
6日も雪山に行けました!


ラベル:新潟 日記 スキー
posted by ナッキー at 22:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞:見聞きしたこと・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。