2008年04月04日

麻生久美子の話@「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の主演女優、麻生久美子が
公開前に役柄や見所を紹介してくださっています。


 麻生久美子、マジメでダサい男子に胸キュン!
 シネマトゥディ 2008年4月4日付
 http://cinematoday.jp/page/N0012935
 ─────────────────────────
 「むしろ族を演じてみたくて、このオファーをお受けしたような
  感じで。」とヤンキー役を存分に楽しんだようだ。
 「とにかくマジメなんだけど、ユーモアがあってかわいらしい。
  私服がダサいのもキュンときちゃいます。何より妻を心から
  愛してる点がいいんですよ」
 「笑って泣ける映画です。わたし自身、プライベートで観るなら
  こういうタイプの映画が一番好き」
 ─────────────────────────
 # かわいい仕草の写真だな〜


確かに、設定が昭和50年代なので(今から見ると)ダサいところが
ありました。そこが懐かしさや純粋さ、さらには楽しかった若い頃
を思い出させてくれましたね。


 試写会「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」観賞_2008年04月02日12:00
 http://nakay.seesaa.net/article/92035000.html


posted by ナッキー at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞:見聞きしたこと・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。