2008年05月29日

試写会「僕の彼女はサイボーグ」観賞_2008年05月29日00:25

「私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。」
「結末は―恋人にも秘密です。」

サイボーグの彼女も悪くない?
5/31からサロンパス ルーブル丸の内他で公開予定です。

 僕の彼女はサイボーグ
 http://cyborg.gyao.jp/


ストーリーは、オタクで奥手な主人公・ジローが、一年前に一目惚れした
女性と同じ姿かたちのサイボーグと出会い振り回される、というもの。

このサイボーグ役の綾瀬はるかがはまり役!人工的な美というのは褒め
言葉になるのでしょうか。顔の造詣からスタイルまで、見事な配役です。
劇中では他に人間役・マネキン役も演じまして、これらの違いをきちんと
演じ分けているところも特筆すべきところ。人間<サイボーグ<マネキンの
順に演技のうまさが観られました。

最近宣伝で雑誌・TVに登場していますが、その中の本人よりも映画の画の
ほうが完成度が高いと思うのは、ヒトとして問題があるのでしょうか・・・

「結末は―恋人にも秘密です。」とあるので脚本へのコメントは省略しますが
やや納得感や整合性に欠けた内容が少なからず見受けられました。残念。

監督の代表作は現在ドラマ化されている「猟奇的な彼女」でして、要するに
強くかわいい女性がかよわい男性とくっつくのが世の流れと思わせます。
流れには逆らわず、身を任せましょう。

Amazon.co.jpで「僕の彼女はサイボーグ」を検索

─────────────────────────
製作年: 2007年
製作国: 日本
日本公開: 2008年5月31日
配給: ギャガ・コミュニケーションズ
 カラー
─────────────────────────
スタッフ
監督・脚本: クァク=ジェヨン
プロデューサー: 山本又一朗 / チ=ヨンジュン
撮影: 林淳一郎
音楽: 大坪直樹
主題歌: MISIA
─────────────────────────
キャスト
綾瀬はるか
小出恵介
桐谷健太
吉高由里子
斉藤歩
田口浩正
遠藤憲一
小日向文世
吉行和子
竹中直人

─────────────────────────

Amazon.co.jpで「僕の彼女はサイボーグ」を検索


posted by ナッキー at 00:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 映評:映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

綾瀬はるか&小出恵介主演、猟奇的な「僕の彼女はサイボーグ」を紹介します!
Excerpt: 公開前から テレビ番組に多数出演し 期待を膨らませた 「僕の彼女はサイボーグ」 いよいよ公開されましたが 皆さんご覧になりましたか? シニア世代が「相棒」なら 若手にはこの「僕は彼女はサイボーグ」..
Weblog: 夢を伝える紳士bobby`s☆hiroのシネプラザ
Tracked: 2008-06-04 21:11
日記はここまで。ログは右から、映画ブログはこちらからどうぞ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。